juhの落書き帳

通勤途中で調べたことをメモしていくサイトです。

投資信託に関する本を読んだ。

投資信託したいなーって思っていて、この本を読んで、勉強してみました。

 

投資信託は、この8本から選びなさい。

投資信託は、この8本から選びなさい。

 

 

 この本を読んで、自分が理解したことを忘れないように、書いてみようかな。

 

まず、投資信託って、皆からお金を集めて、分散投資するから、長期的な資産形成に向いているんだそうだ。ふむふむ、確かに個別株だと、資金が無いと分散できないからなー。

 

世界経済の成長するなら、長期投資は向いている。短期的や地域・国を絞ると成長しなかったり、停滞するかもしれないけれど、世界という視点で見れば、成長している。だから、長期の分散投資なのだ。

 

投資信託いいねーと思った。

 

他にも、メリットが書いてあって、納得できるものだった。株と違って、少額から投資できるとかね。

 

投資信託って、コストがかかるから、できる限り抑えないと、長期で見た時にだいぶ損する。だから、低コストのものが良いんだって。ノーロード最高!信託報酬安いの最高!みたいな感じ。

 

あとは、長期投資って30年とか40年単位で考えているから、単利じゃなくて複利の方が利益大きいよー。これは、分かるわー。長期でやるからこそなせる技だな。

 

こんなことを学べた。よーし、俺も始めるぞー。意思が弱いから、自動積立だな。そんなこんなで、

 

投資信託始めます。