juhの落書き帳

通勤途中で調べたことをメモしていくサイトです。

ぼーっとすること

たまに、ぼーっとしたくなることがある。何も考えずに、外の景色を見ながら、ぼーっとしたくなる。

 

こういう時間大切だなーと思った。だけど、平日にぼーっとするの難しいんだよね。仕事したり、日常生活送りっていると常に何かしら考えてしまうよね。あれ大丈夫かな?あれやらないと!とかね。こういうことを考えることも重要なんだけど、一切考えないで、ぼーっとする時間も持った方がいいよなーって、社会人になって思う。学生の頃は、逆にぼーっとする時間の方が多かったから気づかなかったけど。社会人になって、あの時間の大切さを気付いた。

 

このぼーっとする行為って、ストレス社会に必要なことなのかもしれない。根拠は無いですけどね。そんなことを思い、調べてみたら、意外と効果あるみたい。

www.lifehacker.jp

 

ここでは、公園や森林の中を歩いて、綺麗なものや自然に意識を向けてみようみたいなメソッドが紹介されている。確かに、外でぼーっとするのはいいね。風を感じたりや、自然の音を聞くって、案外癒されるんだよね。自分はベンチに座ったりするだけでも効果あるんじゃないと思う。ピクニックシートをひいて、寝てみるのもいいかも。

 

このぼーっとするのは、学校で先生が生徒に、「何ぼーっとしているんだ!」と突っ込まれるシーンが思いつくけど、「実は脳を回復しているんです!」と言い返せるのだ・・・うん、止めたほうがいいね。こんなしょうもないことはさておき、ぼーっとするのはいいですよーって話でした。個人的な趣味の話でした。

 

以上。