juhの落書き

日々のメモ

サイレントお祈り

Silent

 

6月1日から経団連に所属する企業の面接解禁ですね。そんなことで、こんな記事を目にしました。サイレントお祈りという単語が一般的になってきたのかな?

 

toyokeizai.net

 

自分が就活をしていたのは、3年前。そのときは、「お祈りメール」は当たり前に使っていたけど、「サイレントお祈り」はそこまで普及していなかったな。こういう言葉って誰が作るんだろう?広告代理店かな?

 

他にも、「サイレント辞退」という言葉もあるみたい。これは初耳だ。

 

サイレントだから、お祈りしているのかどうか分からないのに、なんでお祈りしたと分かったのかな?とか思ってしまった。「サイレント辞退」もサイレントだから、辞退したかどうか分からないのになーとか思う。

 

こうなったら、「サイレントES」とか「サイレント集団面接」、「サイレント最終面接」とか、出てきたら面白いな。

 

もし、実現したら、「イロモネヤ」というネタ番組にあった「サイレント」でうまく表現できる人が就活の勝ち組になるのだろう。

 


4th サイレント【イロモネア 2時間SP】09.01.17

 

サイレントブログでは、サイレントはブログに何も書かないのことになるのかな?文章での表現禁止みたいな縛りになるのかな?

 

こんな妄想をしている月曜日でした。

 

以上。