juhの落書き

日々のメモ

なんとなく時間というやつは。

Chilli Growth

 

社会人になり、数年が経った。社会人になり、時間は無情にも流れるスピードを上げてきやがったような気がする。

 

その中で、自分が過ごしてきてよかったと思えるためには、充実した時間を過ごすことが重要なのかなと思う。これは思うよね。毎日を充実した日にするみたいな。

 

逆に、充実しない日というのは、「なんとなく時間」が多いのかなって思う。なんとなくテレビを見ていて、なんとなく寝転がってみたり、なんとなくスマホいじったりしていて、寝る時間がやってきて、ヤバい寝なければ!明日起きれるかな?みたいな生活が続くと、生活が「なんとなく時間」に浸食されているのかな?

 

休憩のための時間は必要なんだけど、休憩と決めていない時間で、なんとなく休憩みたいなぼーっとテレビを見ている時間が「なんとなく時間」。

 

この時間って、休憩したぞ!疲れとれたわ!リフレッシュ完了!みたいな気分にもならないから厄介。

 

自分の場合は、自宅に帰ってきて、疲れたわーとか言って、ベットに寝転がり、テレビをだらだら見たり、スマホでネットニュースをだらだら見たりとしてしまう。これをやると決めてやっていたら良いんだけどね。なんとなくやるみたいな行動って、振り返ると時間を無駄に消耗しているんだよな。

 

juh.hatenadiary.com

 

ここでも触れたんだけど、30歳になると、人生の1/3を終わるのかみたいな。だからこそ、より充実させないとなとか思った次第です。

 

自分の意識は元々低空飛行しているから、いつまでこのモチベーションが続くことやらと思っています。

 

以上。