juhの落書き

日々のメモ

「最強」「出来る」「一流」という言葉

本屋に行った。人が溢れていた。自己啓発のカテゴリの前を通った。そこにも人が溢れていた。ふと、並んだ本に目を落としてみた。

 

そこに並ぶ「最強な○○」「出来る○○」」「一流の○○」というタイトル。流行っているいるのかな?こういう心くすぐるワードが無いと本を手に取ってくれないのかな?でも、胡散臭くなってしまう反面もあるよなーとぼんやり思った。

 

そこで、考えてみたタイトルは「最強に出来る一流なビジネスマンになるための本」!!!どうかな?売れそうかな?

 

そんなことを考えながら本屋をぶらりとしていた。

 

以上。