juhの落書き

日々のメモ

日常風景が時計になる

会社員になり、決まった時刻に出社することになった。だいたい決まった時間に起きて、慣れた手はずで準備して出発する。

 

すると、毎日すれ違う人や混み状況等の通勤路の風景が決まってくる。

 

今日は少し寝すぎたかな?という日は、いつもと違う風景になる。こんな道空いてたっけ?こんなスクールバス走っていたっけ?あっ!?電車に乗り遅れた!!!!

 

これを経験すると、遅刻する風景と間に合う風景が分かるにようになってくるのである。

 

以上。