juhの落書き

日々のメモ

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」を読破

works...

 

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」をKindle Unlimitedで読みました。

 

この本は、JRのつり革広告で、強烈なタイトルの本が出たな〜と思って気になっていました。確かつり革広告には、マイクロソフトの伝説のプログラマーと書かれていて、あのマイクロソフトで活躍するような人の仕事術なんて参考になるのか?と思ってつり革広告を見ていました。

 

それから数日経ち、Kindle Unlimitedの中に登場しました。そこで、あっ!?つり革広告で見た本だ!と思い、ダウンロードして読みました。

 

本の著者の経歴も凄くて、Windows95!?右クリック!?開発だって!そもそも日本人が関わっていたのか!?という驚きもありました。

 

その本の内容は、数年目の社会人にとってもためになる話満載でした。一部備忘録として、自分なりに理解した内容を。

 

締め切りまでに終わるのか判断するために、まず取りかかれ!

仕事って簡単な問題はあまりなくて、 応用問題があるから、やってみないとどれだけ時間がかかるか分からないし、直前まで手をつけず、ぎりぎりになってやべっ!?間に合わないとかは信用問題にも関わってきますよとかね。心にぐさぐさ刺さりますね。

 

なんとしてでも花を届ける!

これは、この本で出てくる話で印象に残るエピソードの1つです。いやーこれは、身に染みます。ざっくり言うと、花束を確実ある場所へ届けるという仕事を任されたら、それは何が起きようとも、決められた場所の決まった時間に届けるということですという話です。

 

こういうエピソードを紹介されると、頭に残り易いですね。

 

集中力が必要な仕事は、それ好きじゃないんじゃない?

「自分がやりたいことをしよう!」すれば、集中力が足りないという問題も発生しないよと。好きなことをしよう!人生を楽しもうぜ!に行き着くのかと思いました。努力を努力とも思わないことを見つけよう!だって。自分を幸せになるし。

 

以上、勉強になりました。自分も仕事に早く取り組んだり、仕事の定義を改め直したり、アンテナ張って夢中になれることを探して行きたいと思います。