juhの落書き

日々のメモ

メンタルを保つためにも睡眠時間確保せよ

仕事だったり、日々の生活を過ごして行く中で、ストレスとは切っても切れない環境ですよね。ストレスの無い環境なんて、そもそも存在しないと思いますし。

 

そうなると、ストレスを如何に減らすよう工夫して生活していくかが重要になってくると思います。ストレスが自分にプラスな影響を与えているという人は別ですが・・・。

 

こんな記事を書くきっかえは、以下の記事を読んだからです。この記事の中で、睡眠というのは、前半に疲労回復、後半にストレス軽減をする効果があると書いてありました。ふむふむ、睡眠って前半と後半で役割違うんだなーって。

残業地獄が「脳と人生」に与える深刻な影響 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

そこで、一度何か他の情報って無いのかなーって調べてみたら。以下を見つけました。

 

「過重労働とメンタルヘルス

https://kokoro.mhlw.go.jp/paper/files/04-r21-4-shima-kajyu.pdf

 

その中で引用されていた情報に、「労働者のメンタルヘルス抑鬱状態」の関係性を示した図がありました。そこには、4.5未満の睡眠時間から上昇傾向が見られ、4時間以下になるとヤバいです!!!!

 

あと、自分がへ〜と思ったのが、6時間以上の睡眠であれば、そこまで結果は変わらないなという点でした。たくさん寝れば抑鬱状態じゃなくなるわけでもないんだなって。

 

毎日6時間確実に寝ましょ!という話でした。

 

以上。