転勤をくらったサラリーマンの日記

日々の出来事を書いていきます。

【転勤生活_5】月曜から憂鬱。退職決断のタイミングは?

毎週やってくる月曜日。そして、仕事がよく分からず、足を引っ張っているのではないかという意識が頭の中を埋め尽くしつつあります。鬱の一歩手前なのかもしれない・・・。

 

帰りの電車で揺られていると、ふと目について記事がありました。結論はタイトルのままで、最強の理論だと思いますが、自分はまだできないなーなんて思いました。そして、これから自分もそういうことを実践していくために、これからを考えていこうと思います。「◯◯(スキル、別収入等)があるから、辞めても生きてけるか」と思えるために、仕事を見直していこうと痛感しました。

chikirin.hatenablog.com

 

本題はここではなく、この記事から次の記事にたどり着きました。

chikirin.hatenablog.com

 

ここで出されているフレームワークで自分の立ち位置を考えてみました。(上記記事を読まれていない方に、簡単に要約すると、「楽しい?」「学べてる?」の2軸で現在の自分の立ち位置をはっきりさせ、2軸ともNoの中にいたら、辞めたら?という考え方)

 

楽しい? → No...

学べている? → Yes!(忙しすぎて、No...に近いかも)

 

どうやら長く続きはしない枠に入りました。確かに、数ヶ月居ますが、息切れが半端ないです。

 

どうやら、ここから逃げ出さないといけない、40歳になって、何も残っていない自分にはなりたくないと思っています。だから、徐々に行動していこうと思った憂鬱な月曜日でした。