転勤をくらったサラリーマンの日記

転勤、異動で、将来どうしようと思い、人生について改めて考え直していこうとする人の記録です。

【転勤生活_24】貯金を最低限しておけば、精神安定に繋がる

仕事で嫌なことがあり、辞めてやる!と思っても、すぐに転職先も決まらないし、そもそも今後どういう方向性で生きていくのかもフワフワしてるから、自分の人生としてストーリーが語れないし、仕事どうしよう!辞めれない、辛い中続けるしかないと幾度となく思いました。


ガクブル状態ですね。これでは八方塞がりになってしまいます。やばい!逃げれないじゃん!


そこで、貯金をコツコツしておけば、どうせ辞めても数ヶ月生きれるから、あと少しだけやって、もう少し貯金貯めよかな?クビになるまでやろうかな?とか精神を保ちつつ、今に至ります。


転勤をくらった時も、辞めるタイミングかなとも思いましたが、あと少し貯金を貯めるか、そして追加投資しようかな?と思い、今も続いています。


でも、それは貯金をある程度貯めてるので、最悪辞めても数ヶ月生きれるという確信があったので、精神を保てています。


これが残り数万円しかないので、選択肢はもう働くしかないという状態だったら、確実に心身共にかなり摩耗してると思います。


相手に弱みを握られてる感じは嫌ですね。


これからも、貯金&投資をして、精神安定剤を確保していこうと思います。


嫌なものは嫌だと言えて、人事権が握られてる状態からもフリーダムになりたいものですね。