転勤をくらったサラリーマンの日記

日々の出来事を書いていきます。

【映画】amazon primeで「羊の木」を観た感想。

アマゾンプライムで、「羊の木」を観た。漫画でも連載しておりましたが、映画の方を先に観てしまいました。

 

予告編だけ見ると、怖そうな映画のようですが、結末に向かって、怖くなって行きますよ。


羊の木:TVスポット【ドラマ編】

 

ストーリのあらすじは、公式HPを読んで見ると、

映画『羊の木』 | 2018年2月3日(土)全国ロードショー

 さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。
市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。
一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。
やがて月末は驚愕の事実を知る。
「彼らは全員、元殺人犯」。
それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。

 田舎町の過疎化を防ぐために、仮釈放した受刑者を受けれていくストーリです。計6人の方を受け入れるのですが、それぞれがいい味を出していて、映画によりのめりこめました。

 

 

特に優香さんの演技がたまないですね。優香さんファンの方は必見かもしれません。

 

アマゾンプライムで観れる方で、時間があれば観た方がいいと推せる作品です。

ストーリも面白く、それぞれの役者さんの演技から、本当に昔何かあったのかなと思われるような感じも伝わってきて、よかったです。