転勤をくらったサラリーマンの日記

日々の出来事を書いていきます。

【転勤生活_16】「金持ち父さん貧乏父さん」を読み終えた感想。お金を自分のために働かせること。

「金持ち父さん貧乏父さん」を読み終えました。だらだら、寝る前に数十ページずつ読んでいたので、読み終えるのに結構時間がかかったような気がする。「金持ち父さん貧乏父さん」の一番の感想としては、勤労所得だけでなく、お金に働いてもらうことが大事というメッセージに尽きると思う。そのために、どういう考え方が大事で、どういう行動をとったほうが良いのかということが書いてあります。まだ1回しか読んでいないけれど、あと数回は読み返してみたいと思いました。

 

時間がない人は、前半の話をすっ飛ばして、後半の「実践の書」から読んでも十分だと思う。お金に対して、どう向き合っていけば良いのかという思考を学べると思います。

 

前半は、Youtubeで上がっていたこの動画にほぼ凝縮されていると思います。


金持ち父さん 貧乏父さん

 

この動画を見たら、本の前半はすっ飛ばして良いと個人的には思う。よく出来ていると思います。(何様だよ!)

 

ジョギング、ウォーキング、ドライブをする

これは「具体的な行動を始めるためのヒント」の中に書かれている1つなんだけど、不動産での不労所得が著者がやっているだけあって、街の情報を色々と集めて、トレンドが変わるきっかけが無いかを自分の足で稼いでいるようです。株への投資も街に出かけてみて、どんな商品が売れているのか?最近話題になっているもののの裏にまだ割安になっている会社はないかと探すことが共通することなのかなと思いました。

 

バーゲンセールで買おう

バーゲンセールという名の割安で買える状態のこと。やっぱりそうだよねという内容だった。本にも書かれていたけれど、スーパーで割安の時は、買い溜めするくらいなのに、株や不動産では、大不況だ!と騒ぎ立て、価格が高くなったら、買ってしまう人の心理も書かれていた。いかに安く買うことが重要ということですね。

 

利益は売り方ではなく買い方によって決まる

「金持ち父さん貧乏父さん」より

 

資産(お金を生む)に投資を続けろ

働いて稼いだお金を、お金を生んでくれるものに使っていこうということです。まぁそうだよねと思いました。無駄使いせずに、(たまにはしても良いと思うけど)投資してきましょということです。

 

裕福になるための鍵は、勤労所得をできるだけ速く不労所得ポートフォリオ所得に変える能力にある。

「金持ち父さん貧乏父さん」より

 

まとめ

・自分の足で情報を掴んでいこう!(詳細にいうと、プロの専門家に報酬をしっかり出して、情報を得ていくのも大事と言っています)

・資産を割安で買おう!

・働いたお金で資産を買っていこう!

 

すでに既知の法則であるような気がするけど、本質は、どの本も変わらないかもしれませんね。あとはやるかやらないだけで。

 

以上、憂鬱な月曜日から。